やさしいあなたに、そうでないあなたにも。
                        いろんなあなたに、こころの言葉。












   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町 誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジャー・ウォブルさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪


2018年08月12日

こころ王国2「王様と皇帝」 目次


こころ王国2「王様と皇帝」 目次


200X年5月。ココロニア王国を訪れたナポレオンそっくりの男は、自らを皇帝と名乗りました。皇帝とは何者?皇帝来訪の真の狙いは何か?まだまだ知られていない王国の謎と、現代文明社会との闇とも言うべき組織との死闘。はらはらどきどきのこころ王国シリーズの第2話です。

◆プロローグ 来訪者
◆その1 ガルル皇帝
◆その2 虹の卵
◆その3 誘拐
◆その4 タカシくんとゲッベルス
◆その5 諜報部員ヒムラー
◆その6 最上階へ
◆その7 北北西に進路を取れ
◆その8 ゲッベルスの賭け
◆その9 ココロニア号、決死の突入
◆その10 丸蔵乗船、そして機関室へ
◆その11 そしてまた、最上階へ
◆その12 革命の鍵を握る者
◆その13 ガルル皇帝執務室
◆その14 マレンゴの策略
◆その15 革命成就
◆その16 1枚の写真
◆その17 心丸と正一君
◆その18 心丸の積荷
◆その19 心丸最後の日
◆その20 ゲッベルス、皇帝を擁護す
◆その21 千年帝国消滅
◆その22 皇帝の慟哭
◆エピローグ 夕焼けの海の再会



☆ランキングに挑戦☆
にほんブログ村さん、人気ブログランキングさんに挑戦中。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。


にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
 にほんブログ村さんへ にほんブログ村さんへ

 人気ブログランキングさんへ



posted by maruzoh at 10:18| Comment(0) | ◆こころ王国2「王様と皇帝」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: