やさしいあなたに、そうでないあなたにも。
                        いろんなあなたに、こころの言葉。













   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪

2013年11月10日

【エッセイ】ありがとう「文筐」さん


【エッセイ】ありがとう「文筐」さん 


 長い人生には、平凡な日常の中に、突然思いがけないことが起こることがある。今回の斉藤先生を迎えての、国民休暇村一泊勉強会も、そんなことの一つのような気がする。
 散会しての帰り、送っていった三人を無事降ろして一人になると――あれは、本当だよねえ――と思わず口に出して自問自答してしまったほどである。
 家に帰って落ち着いてよく考えてみると、これは唐突のようでありながら、そうではなかったような気もしてきた。
 入会したばかりでまだ燃えている人たちには気の毒だし申し訳ないと思う。私自身も会へ入って三、四年間は、思い出してもおかしいほど、まるで青春時代に戻ったように燃えていた。しかし、国の発展期も、人の成長期も上昇気流はそうそう長続きはしないものなのだ。この移り変わりの激しい時代に十年以上揺るぎ無いまま持続した「会」があったこと事態すごいことだったと思う。しかもいつも前向きで、努力型で真面目だった。
 人生長くなっても十年という歳月はかなりの長さだ。しかもやっと自由な時間が持てるようになった初老の十年なのだから――。なにより会員の高齢化で気力・体力が低下した。そのうえ私が入会した六年前はまだ一つの目的に、一致団結していた。それが会自体のマンネリ化もあるが、目的がバラバラになってきたような気がする。そして文章に対する思いの違いや、能力の差が出てきて、会員の緊張感や集中力がなくなった。今ここで解散しなかったとしても、近い将来その日は訪れたことだろう。
 正直な話、私自身は、ちょっとほっとしたところもある。すんなり飲み込めない気持ちを一度清算してみたいと考えたことがあったからである。
 人生には、こういう節目が幾度かある。わたしにとって「文筐」との六年間はとても有意義な一時期であり、楽しく学ばせていただいた。今話題になっている初老期のうつ病にもならず、むしろ活き活きと過ごすことができた。
 この会は月二回といっても、昼食を共にして一日がかりだったから、とても密度の濃いお付き合いだった。そして会員は他人の生活に踏み込まないが、いつでも求めれば応じてくれる温かさをもっていた。
 年齢の違いや、環境の違いを超えて、人間対人間として分け隔てがなかった。だからその中での世間話も楽しかったし、ためにもなった。嫁姑の問題も、親子関係も、ああそうかと教えられることもあり、ちょっと違うなと思うこともたくさんあった。雑談が楽しかった。
 斉藤先生との出会いもまた私にとってはありがたかった。先日「文筺」を製本するために整理したら、先生からいただいた批評のコピーが高さにして五センチもあった。当時「文筐」が出ると批評が送られてくるのが楽しみでもあり、感度のいい批評は大いに勉強になった。拙い文章を、ただ読み捨てるのなら簡単だが、後に残る文字にして細かく批評してくださった。感謝している。
 「文筺」で出会ったみなさんに感謝しつつ、ここで得たものを大切にしたい。今は一つの節目と理解して乗り越えていこう。

《終》


※本サイトの作品は、にほんブログ村「現代小説」ランキング、人気ブログランキング「現代小説」に参加しています。宜しければ、クリックお願い致します。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ



posted by maruzoh at 14:39| Comment(0) | ◆澤田節子作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 

title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日