やさしいあなたに、そうでないあなたにも。
                        いろんなあなたに、こころの言葉。













   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪

2012年07月17日

俺様とマリア volume.69 ゴング!超高速の攻防


俺様とマリア volume.69 ゴング!超高速の攻防 


カアアァァァァァァァァン

 機が熟し、いよいよ待ちきれずにという始まりではない。そのゴングの音色は、投げ入れられた石礫が深山に横たわる湖面の静けさを破るかのような唐突さで鳴らされた。
 そしてその澄んだ響きは、さながら湖面に起こる波紋のように、リングを中心点として広がる同心円に沿って、息を潜めた会場の空気を将棋倒しに塗り替えていく。それまで緊張のあまり硬直していた観客が、ゴングという気付けのブランデーを呷っては次々と覚醒し、声を荒げ拳を突き上げ、ほんのコンマ数秒の間に会場を驚くほどに変貌させていった。
 俺様は準決勝の開始5秒間のラッシュ、あのウェアウルフの速攻を一応は警戒していたんだが、さすがにリンダも二番煎じが俺様レベルに通用するとは思っていないらしい。ウェアウルフは上目遣いにゆっくりと時計回りに回り始めた。俺様もそれに合わせて同じ方向にじりじりと回る。4分の1ほど歩を進めて、ニュートラルコーナー前でより一層低く身構えたウェアウルフが、クラウチングスタートのように沈み込んだ。

(来るっ!)

ダッ!

 対角コーナーを3歩で詰めるダッシュ力のまま、ウェアウルフは1歩目を斜め左に飛んだ。

ダタッ!

 左足で着地後そのまま右に急旋回。俺様が花道に続く廊下で、守衛2人を一瞬のうちに振り切ったエイトマンダッシュと同様の動きだ。恐らく観客の半数以上は、ここで奴の姿を追いきれなくなっているに違いない。

ダタッ ダタッ ダタッ

 次のステップ、更に次のステップ、そしてその次とウェアウルフは速度を上げながら左右に向きを変える。奴はまさに稲光のような超高速ジグザグ運動で俺様との間合いを詰めんとしているんだが、これが常人が全速力で直線を駆けるよりも速いときてる。人間の動体視力を遥かに凌駕したスピードだろう。観客が辛うじて薄ぼんやりと眼にしている2つに見えているであろう影は、奴の残像だ。恐らく鉄格子の外、会場で奴の実体の動きに辛うじてついてこられているのは、本部席の神龍唯一人だけだろう。いや俺様にやられて奴は今片目だ。ひょっとすると神龍ですら、今は実体を捉え切れていないかもしれない。
 でもよ、この程度の動きで振り切れると思ってんなら、随分と俺様とエディのおっちゃんも甘く見られたもんだぜ。特訓の成果で、そのくらいの速さなら余裕で見切ってるんだよ。見えるだけじゃねえぞ、血反吐を吐きながら繰り返した地獄の特訓の成果だ。俺様だって超高速ステップは朝飯前なんだよ。

「そらっ!」

タッ!

 俺様は瞬く間にマックスまで加速すると、ウェアウルフとは対照的に直線的なダッシュで、奴が右に切ったステップのそのすぐ脇をすり抜けるようにして1歩半、一瞬でリング中央に到達し、これまた超高速で反転した。背後を取られそうになったウェアウルフはすぐさま反時計回りにターンして振り向こうとしたが、俺様はそれ以上の速さで同じ反時計回りで奴の視界の外に向かってダッシュをして背後を取りながら移動する。目標物を失ったウェアウルフは相当に焦ってるはずだ。
 どうだい、ここんとこの人間との闘いじゃ久しく味わってない速さだろ?それもそのはずさ、これは俺様がエディのおっちゃんに連れられて行った新宿中央公園で始めて野良犬どもに会った日、心底驚かされたあいつらの動きの再現だよ。でもな、まだまだこいつは挨拶代わりだ。ウェアウルフよ、こっからが本番だぜ。
 
【To be continued.】




☆アルファポリスに挑戦☆
アルファポリスさんのランキング「Webコンテンツ」に挑戦します。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。

 現代小説 俺様とマリア

posted by maruzoh at 08:47| Comment(0) | ◆俺様とマリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 

title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日