やさしいあなたに、そうでないあなたにも。
                        いろんなあなたに、こころの言葉。













   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪

2012年06月22日

俺様とマリア volume.61 新必殺技


俺様とマリア volume.61 新必殺技


 キン肉マンの超人たちが繰り出す必殺技は、確かに見た目も派手だし相当のダメージを与えそうだけれど、連載当初のタワーブリッジ(ロビンマスク)やパロ・スペシャル(ウォーズマン)、キン肉バスター(キン肉マン)などはまだしも、中盤以降の必殺技は空中を浮遊できなければ不可能なものがほとんどで、空を飛べぬ人間の俺様には当然の如く実現不能となってしまう。
 となると、やはり数多のプロレスの技の中から破壊力はもちろんのこと、俺様のファイトスタイルに適した技を探すか、でなければ自ら技を考案して実践するしかない。しかし、垂直落下式DDTを凌ぐ新技と言ったって、そんなものがそうそうあるわけはない。
 因みに俺様がかつて見た衝撃的な技としてすぐに思い浮かんだのが、小橋建太が故三沢光晴氏に放った「バーニングハンマー」。アルゼンチン・バックブリーカーに固めた相手をそのままサイドに脳天から落とすという危険度MAXの荒技だ。しかしこの技は、相手選手をトップロープにリングに背を向けるように座らせてから担ぎ上げるという予備動作が長い為、ウェアウルフ戦には不向きということでエディのおっちゃんに候補から外されちまった。
 次に候補に挙がったのが故三沢氏の「タイガードライバー’91」。これも危険度からいうとバーニングハンマーに負けないかもしれないけれど、落差不足であることと、この技はあくまでも3カウントを取る技と言うことでこれも却下された。
 それからも「エメラルドフロウジョン」「TTD」「ジャックハマー」「リストクラッチ式エクスプロイダー」等の投げ技。「クロス式STF」「卍固め」「クロスヒールホールド」等の固め技。果ては飛び技まで、エディのおっちゃんとの特訓は枚挙に暇が無いほどの試行錯誤が繰り返された。そして俺様とエディのおっちゃんは、艱難辛苦の末に究極とも言える「あの技」に辿り着いたんだ。その威力は、間違いなく垂直落下式DDTを遥かに凌駕している。
 但しだ。あの新必殺技が垂直落下式DDTを超えているからと言って、それが即ち、超合金ニューZで完全武装し、尚且つ超合金製ショックアブソーバーを装備した元ゴクのアンちゃんを倒す技になるとは限らない。なんたって超合金ニューZは、針金1本でさえ20キロの衝撃を支えるんだから。

(何を弱気になってやがんだよ、俺様にはこれしかねえんだ。
囚われたマリアをこの手に取り戻す為には、
元ゴク、ウェアウルフをあの新必殺技でぶっ倒すしかねえんだよ)

「よっしゃ、 行くぞぉっ」

ダッ!

 気合を入れた俺様はエイトマンダッシュで一気に間合いを詰めると、フック気味の左掌底を元ゴクの右顎にダブルで見舞った。

バシ バシィッ

 慌てて右のガードを上げる元ゴクの腕を俺様は掌底を放った左の肘でカチ上げると、スペースの出来た脇の下に頭を差し込んでから、今度は右膝蹴りで超合金の無い腹部を突き上げた。

ドス ドスツ

 思わず下がった元ゴクの頭を右腕で俺様はフロントネックロックに絡め取って、元ゴクの右腕を俺様の首に巻きつける。この構えだけ見れば、さっきの垂直落下式DDTと何ら変わりはない。観客席からは「またかよ、無駄無駄・・・」っていう風な溜息が漏れ聞こえる。へへん、ところがこっからが違うんだよ。

「おいこら、目の玉かっぽじって良おく見とけ。
これが垂直落下式DDTを超える俺様の新必殺技だぁ。
だっしゃあああぁぁっぁぁぁぁっ!」

 気合一声。元ゴクの体が引っこ抜かれるように抱え上げられて、瞬く間にリングに垂直になった。ここまでの経過も垂直落下式DDTと同じ・・・。いや、よく見て欲しい。元ゴクの角度はより垂直だし、奴の体を支える右腕の向きをやや内側に捻っているので、俺様は元ゴクと対面するように抱え上げている。しかも、妙に長い滞空時間。観客の間にざわめきが起こり始める中、本部席の神龍が立ち上がった。
 
「ま、まさかあれは・・・」

 俺様は元ゴクの頭部をホールドしていた右腕のロックを外した。

【To be continued.】




☆アルファポリスに挑戦☆
アルファポリスさんのランキング「Webコンテンツ」に挑戦します。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。

 現代小説 俺様とマリア

posted by maruzoh at 10:32| Comment(0) | ◆俺様とマリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 

title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日