やさしいあなたに、そうでないあなたにも。
                        いろんなあなたに、こころの言葉。













   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪

2012年06月10日

俺様とマリア volume.56 隠れプオタ疑惑


俺様とマリア volume.56 隠れプオタ疑惑 


 両腕ばっかりじゃなく、両足と脇腹、まさかの頭にまで超合金ニューZを装備してるだと?おいおい冗談じゃねえぞ、元ゴク。俺様はいったいお前のどこを攻撃すりゃいいってんだよ。これじゃあまるで鋼鉄の甲冑を纏った騎士(ナイト)を相手にしてるようなもんじゃねえか。
 しかもだ、仕込まれた超合金は本来防御のためのモンじゃなくて、脇腹以外は攻撃のためにあるんだから、なおさら性質(たち)が悪い。例えそれがただのまぐれ当たりだとしても、ガードの上から一発でも当てさえすれば、俺様に相当なダメージを与えることは請け合いだ。そこには技術の介在する余地なんてねえ。極端な話、超合金ニューZという内蔵された「武器」を以ってすれば、子ども同士の喧嘩みたいに手足を闇雲にばたつかせるだけだって、立派な攻撃として成り立っちまう。超合金ニューZとは、それだけの硬度を持つ物質なんだ。
 とにかくこの元・獄真会館の改造アンちゃんを倒すには、当てず当たらずが鉄則。打撃系以外の攻撃を選択して、尚且つ、1発も当たらせず、いや、かすらせることも無く終わらせなければならねえ。幸いプロレスには、打撃や空中殺法以外にも、投げ技、関節技、絞め技と攻撃パターンの抽斗(ひきだし)は星の数ほどあるから、一見攻め手に迷うことは無いかに思える。ところが、関節技や絞め技は一瞬でタップさせない限り、極めた関節以外の超合金で反撃されるリスクを考えれば、こちらが静止しているだけにかなりヤバイ。かと言って、頭から落としてダメージを与えるスープレックス、つまり投げ技が超合金仕様の頭に通用するんだろうかも疑問だ。

「おいおい、どうした?
随分とおとなしくなっちまったじゃねえか、プオタ野郎。
ガラス瓶や有刺鉄線が無けりゃ何もできねえのか?
だったら、もう1度こっちからいかせてもらうぜ」

 そう吐くと元ゴクは両手を通せんぼでもするかのように広げて、じりじりと俺様ににじり寄ってきた。このポーズはどこかで見たことがある。思いを巡らしていると、そうそう、「がんばれ元気」の絶対王者、関拳児が予告KOの時に対戦相手をコーナーに追い詰めるポーズとおんなじじだ。こいつ人のことプオタ(プロレスオタク)とか言ってるくせに、自分だってかなりオタク指数高えじゃねえかよ。お前のバイブルは、もしかしてかつての人気漫画「空手アホ一代」じゃねえの?
 しかし、そんな気の利いたはずのギャグを飛ばす間もなく元ゴクは圧力をかけてくる。俺様はじりじりと後退させられ、コーナーに詰まった。大ピンチ・・の様に見えるかもしれない。けれど、実はそうでもない。第一次UWF時代のスーパータイガーVS藤原喜昭の闘いを思い出して欲しい。追い詰められたかに見えた藤原喜明は、コーナーポストから直角に張り出された左右3本ずつのロープによって回し蹴り系のキックの軌道を限定させ、前蹴りやソバット、掌底を警戒することにより活路を見出し反撃した。コーナーへの自爆を誘った後反撃が出来るというメリットも忘れちゃならない。俺様も、かの藤原喜明を気取った訳だ。ところが元ゴクは前言を翻して、俺様の想像もしていなかったとんでもないことを言い出した。

「おい、プオタ。
俺は確かにプロレスなんかインチキ臭くて大嫌いだけどよ。
こういうシチュエーション、つまり完全に逃げ切れない袋の鼠状態で、
この超合金仕様の完全無欠のボディーを持っていたとするなら、
致命傷を与えられそうな技は、ふふふ、プロレス技が1番かも知れねえな。
例えば、串刺し式のラリアットやアックスボンバー。
そうそう、スピアーなんかもいかしてるんじゃねえか?。
でもなあ、この防御用の脇腹も武器に変えるんならよ・・・
ベイダーアタックなんか、凄え威力を発揮しそうだなぁ。
どうだい、そう思わねえか、プオタ野郎?」

 この野郎、インチキだとか嫌いだとか散々言ってやがるくせに、結構プロレス詳しいじゃねえかよ。アンチ巨人だという奴に限って、巨人の選手のことをやけに詳しく知ってるのと同じで、元ゴク、お前もしかして隠れプロレスオタクじゃねえのかよ?

【To be continued.】




☆アルファポリスに挑戦☆
アルファポリスさんのランキング「Webコンテンツ」に挑戦します。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。

 現代小説 俺様とマリア

posted by maruzoh at 19:47| Comment(0) | ◆俺様とマリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 

title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日