やさしいあなたに、そうでないあなたにも。
                        いろんなあなたに、こころの言葉。













   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪

2012年04月27日

俺様とマリア volume.37 ゴング前の凶行


俺様とマリア volume. 37 ゴング前の凶行 


 俺様への「自己紹介」を終えて青コーナーへ向かうクラッシャー桜田は、リング中央でふと足を止めた。奴はお茶目な目つきで俺様にウインクをすると、まさにこれからコールをせんと目一杯息を吸い込んだリングアナの肩をなぜかトントンと叩く。慌てて「ふはっ」と息を吐いて振り向いたリングアナだったが、何を考えてるのか桜田は、リングアナを一瞬のうちに太い腕で抱きかかえると、そのまま軽々とリフトアップしちまった。こりゃあ、いきなりやられた方はびっくりするぜ。2メートル近い大男のその頭上にかざされんだからな。
 ひいひいと散々悲鳴を上げているリングアナを涼しい顔で抱えたまま、桜田はリングを大きく1周してからにやりと笑うと、な、なんと、洟をかんだティッシュをゴミ箱に捨てるみたいに、無造作にリングアナを鉄格子とリングの間「場外」に向かって、ポイッと投げつけちまった。おいおい、マジかよ。ここのリング下ってコンクリートだし、おまけにさっきの割れたガラスが散乱してんだぜ。誰もが我が目を疑ったが、それは見間違いでもなんでもなかった。リングアナはスローモーションのように、悲鳴と共に落ちていった。

「う・・うあ・・ああぁぁぁぁ・・・」

ドスンッ

「うぐぐっ・・・」

 観客は一瞬どよめいて、その後、息を呑んだ。バンプ(受身)の取れない素人が、3メートルの高さからコンクリートの床に投げ飛ばされたら、これはマジ致命傷になりかねない。しかも、ガラスの上にだぜ。リングアナは、殺虫剤をしこたま喰らったゴキブリみたいに仰向けのまま手足を微かに痙攣させているが、桜田は相変わらずちょび髭を捻ってニヤニヤしてやがる。
 さっきのウェアウルフは、あくまでも勝負の上の事故だったが、今目の前で起きたのは、素人相手のただの残酷ショー、こりゃあ明らかにやり過ぎだろ。クラッシュド・グラス・デスマッチと言い、素人相手のとんでもない凶行と言い、クラッシャー桜田、こいつはとんだクレイジー野郎だぜ。
 観客席も関係者も声を失っちまって凍りついたままだ。その時、静寂を切り裂いて、特別席からあいつの絶叫が響き渡った。

「ゴングだぁ、ゴングを鳴らせぇっ!」

カアアアァァァァンッ!

 業を煮やした神龍の鶴の一声にやや遅れて、ゴングが打ち鳴らされた。

うおおおおおぉぉぉぉっ!

 催眠術が解けたように観客が一斉に叫びを上げ、リングに視線が突き刺さった。
 さあ、闘いの始まりだ。弾かれた様にコーナーを飛び出した俺様に対して桜田は、ロックアップしようと左手を上げて誘っている。俺様には逃げるつもりなんざ、更々ねえ。右手をそれに合わすように少しずつ上げて、組み合いに有利な間合いを計っていく。

ガシッ

 俺様の右手と桜田の左腕が絡み合った。さて、次は左手。桜田はどう出るか。思いの外素直に、桜田の右手と俺様の左手が再び絡み合う。普通のプロレスならここから手四つの力比べが始まって、序盤の最初の盛り上がりを迎えるんだろうが、胸を合わせると桜田は俺様の耳に口を近づけて意外な台詞を吐いた。

「あのリングアナは、素人じゃねえから安心しろ。
ありゃあ、俺の団体のジュニアヘビー級のレスラーだ。
あれ位の高さじゃ、平気でバンプ取れるよ。
くっくっくっ、有刺鉄線デスマッチもお手の物だしな。
さっきの凶行で、完全に俺は超ヒールだ。
これでこの試合の観客の興味は、ほら、倍増してんだろ?
これぞ、俺流のエンターテイメントって訳だよ。
へへへへへへ・・・」

 なんだって?さっきのは神龍と桜田が仕組んだシナリオだったってのか?俺様までもが桜田に一杯食わされたぜ。いやあ、流石プロレス、奥が深い。

「筋書きのあるドラマはここまでだ。
さあ、こっからはガチンコでいこうぜ。
悪いが本気出させて貰うからな」

 そう言った桜田の両腕からの圧力がぐぐっと増して、その巨体が俺様に重くのしかかってきた。

【To be continued.】




☆アルファポリスに挑戦☆
アルファポリスさんのランキング「Webコンテンツ」に挑戦します。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。

 現代小説 俺様とマリア

posted by maruzoh at 09:12| Comment(0) | ◆俺様とマリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 

title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日