やさしいあなたに、そうでないあなたにも。
                        いろんなあなたに、こころの言葉。













   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪

2012年04月23日

俺様とマリア volume.35 クラッシュド・グラス・デスマッチ


俺様とマリア volume.35 クラッシュド・グラス・デスマッチ 


 リングサイドに控えていた俺様の前で行われた1回戦最後の第8試合は、全くひでえなんてもんじゃなかった。どうしてかって?だってそうだろう。この試合に勝とうもんなら、2回戦でさっきのウェアウルフに当たっちまうだろう?元プロ空手の用心棒もブラジリアン柔術の師範も、勝ったらマジやばいってんで、すっかり腰が引けちまってお互い攻めやしねえでやんの。
 観客だってその位の浅知恵は見て取れるから大ブーイングの嵐さ。それでもくるくる回って攻めもしない腰抜け2人に、客も仕舞いにゃ怒っちまって、リングにいろんな物を投げつけ始めた。

ガシャーン カシャーン ガシャーン

 ビール、ウイスキーやブランデーの瓶、グラスが闘技場の鉄格子に当たって次々に砕け散った。リングを照らすカクテル光線が、それをキラキラと反射させ、リングの上はまるでクリスタルの世界のように煌き始めた。その時だった。

ボコッ

「くはっ・・・」

 絶妙の角度で鉄格子をすり抜けたブランデーの瓶が柔術家の後頭部を直撃して、柔術家は昏倒。柔術家は、嘘か真かぴくりとも動かなくなっちまった。立会人は止む無く終了のゴングを打ち鳴らしたわけだが、このアクシデントにより、運良く・・というか、運悪く2回戦進出を決められちまった元プロ空手家は、「俺も実は、怪我をしてる」だの、果ては「神経痛が痛い」だの震えながら2回戦試合放棄を訴え始める始末で、レフリーに認められないと見るや、あろうことかリングの上で泣き出しちまった。
 これに怒ったのが神龍だ。神龍はトーナメント開催前に新宿最強の16人を集めたと豪語した訳だから、こんな腰抜けがいたんじゃ、てめえの顔に泥を塗られたも同然だ。怒りのあまり青白い顔をした神龍が特別席からリングまで降りてきて、怯える空手家の前に立った。

「てめえ、そんなにウェアウルフと戦いたくねえのか?
いいだろう、俺がこの場で2回戦不戦敗にしてやるよ。
右足と・・・」

タ―――ン

「うぎゃああああぁぁぁぁっ!」

「左足の・・・」

タ―――ン

「う、うわあぁっぁぁぁぁぁ・・・
ひ、ひいいいいぃぃぃぃぃぃぃ・・・
た、助けて・・く・・ださ・・・」

「負傷欠場ってことでな」

 リンダの持っていたのと同じ口径の小さな拳銃が、神龍の手から硝煙を上げていた。あまりの恐怖と痛みに失禁しちまった空手家は、もう2度と新宿の街は歩けやしねえ。観客は再び静まり返っちまった。神龍が忌々しげに空手家に唾を吐きかけたその時、かなりの大男がリングに雪崩れ込んで来た。
 2回戦第1試合、つまり俺様の今日2試合目の相手、インディー団体新宿プロレスのレスラー、クラッシャー桜田だ。リングアナからマイクを奪うなり、奴は大声でアジり始めた。

「おい!おい!イーノイズとやら、聞いてるか?
神龍さん、あんたも、よおく聞いといてくれ。
さっきの試合、ありゃ何だ?
新宿で生きるモンの風上にも置けねえ野郎どもだ。
あの程度の血にビビんじゃねえよ、根性無しどもが。
おい、でも、俺は違うぞ。
俺の根性見せてやるよ。
いいか?この割れてリングに敷き詰められたガラスの中で、
デスマッチ、やってやろうじゃねえか。
ええ?どうだ、イーノイズ?
貴様にゃ、これを受ける勇気が、あるのか?
ど〜ですか、お客さん?」

 降って湧いたような、突然のクラッシュド・グラス・デスマッチの要請に、俺様は人差し指を天に向けたシュートサイン、承諾の意思表示をした。

【To be continued.】




☆アルファポリスに挑戦☆
アルファポリスさんのランキング「Webコンテンツ」に挑戦します。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。

 現代小説 俺様とマリア

posted by maruzoh at 11:12| Comment(0) | ◆俺様とマリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 

title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日