やさしいあなたに、そうでないあなたにも。
                        いろんなあなたに、こころの言葉。













   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪

2012年04月14日

俺様とマリア volume.30 恐るべき戦場


俺様とマリア volume. 30 恐るべき戦場 


 俺様の左手の薬指からしなやかに伸びている運命の赤い糸が、マリアの左手の薬指に繋がっているってのは神様も先刻ご承知だろうが、赤い糸ならぬ対戦相手を示す色気の無いロープの先が、目の前のいかつい短パン兄ちゃんに繋がってるってのも、どうやら神様の気まぐれなオボシメシらしい。
 そう言えば裏の賭けボクシング界じゃ、賭けが成立しないくらい強い王者がいるってのは、噂には聞いたことがあったけど、それがこの兄ちゃんだったのかい。確かにTシャツの上からでも筋肉のつき具合は悪くはなさそうで、所謂ボクサー崩れとは明らかに違う。きちんとしたトレーニングをしてるんだろうな。
 でも、実は俺様、対ボクサーにはちょっと自信があるんだ。だって、そりゃあそうだろう?あの伝説の喧嘩屋「スレゴロの花」ちゃん以上のボクサーなんて、そうそうはいるもんじゃねえからさ。まあ、1回戦なんざ俺様にとっちゃ、エディのおっちゃんとの特訓の成果を試す試運転みたいなもんだ。

(そうそう、おっちゃんに言われてたんだ。
1回戦は動体視力と反射神経のチェックをしとけってな)

 8本のロープをチェックしていたリングアナが、俺様たちのロープの中央に結び付けられた札を掲げて叫んだ。

「1回戦8試合の全組合せが決定いたしましたぁ!
まず、第1試合赤コーナーは、俺様ことぉ、根無し草のバンドマン、
エモーショナル・ノイズうぅぅぅ!」

 おいおい、たすきにも書かれているんだけどさ。俺様の通り名「根無し草のバンドマン」ってのは、なんとかならねえもんかな・・・

「対する青コーナーは、裏拳闘界現役新宿王者ぁ、
ダイヤモンドの拳ぃ、デュラン・黒川あぁぁぁ!」

おおおぉぉぉ・・・

 ダイヤモンドの拳、デュラン・黒川のコールに観客席から大きなどよめきが起こった。それにしても俺様のコールの時の「こいつ誰?」って雰囲気、ちょっと許せねえなぁ。俺様のことを知らねえとは、お前らモグリなんじゃねえのか?まぁ、1回戦は派手に勝って、せいぜい目立ってやるとするか。
その後も次々と対戦相手が発表されていくけれど、神龍の差し金だろう、ウェアウルフのコールは無かった。表のショー的な要素のあるプロ格闘家と違って、裏社会のグラップラーどもは余分な演出は控えめで、ほとんどが無言で鋭く眼を光らせているだけだから、俺様にはどれがウェアウルフなのか、ちっともわかりゃしなかった。

 さて、俺様たちがこれから闘うリングなんだけど、これがとんでもない代物で、ボクシング仕様の硬いマットに総合とは違うプロレスの太い鋼鉄製ワイヤーの入ったロープが3本。リングのエプロン下にはコンクリート張りの「場外」があるけれど、これがマットの類は一切敷いていないってんだから、断崖式の大技や空中殺法の自爆は致命傷になりかねない。武器の使用以外は何でもありのルール、つまりは場外カウントなんかも当然ない。コンクリートの場外も立派な戦場という訳だ。
 このトーナメントときたら、とても常識では考えられないルールなんだけど、ところがこれに加えて、まだ何か仕掛けがあるようだ。作業員が4人1組でパネル状の物を運んできては、リングサイドと場外との境、通常なら安全柵がある辺りにガチャガチャと設置し始めた。アルティメットのオクタゴンで使う金網か?い、いや、違う。こいつは、もっとえげつない。檻だ。鉄格子だ。直径5センチはあろうかという鋼鉄の真っ黒な檻が、リングサイドの四方に次々と組み立てられていく。その高さはゆうに5メートル以上ある。これを使った攻撃も、当然許可されるんだろう。
 やがてリングは冷たい光を放つ鉄格子によってぐるりを囲まれた。静寂の中、俺様とデュラン・黒川は闘いのゴングを待っている。リングアナウンサーが、大きく息を吸い込んだ。

「1回戦第1試合を開始いたします!」

【To be continued.】




☆アルファポリスに挑戦☆
アルファポリスさんのランキング「Webコンテンツ」に挑戦します。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。

 現代小説 俺様とマリア

posted by maruzoh at 09:15| Comment(0) | ◆俺様とマリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 

title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日