やさしいあなたに、そうでないあなたにも。
                        いろんなあなたに、こころの言葉。













   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪

2012年03月31日

俺様とマリア volume.20 奪われたマリア


俺様とマリア volume.20 奪われたマリア 


 新宿最強決定トーナメント。過去2回ほど開催されたと噂には聞いていたが、俺様も含めてほとんどの奴は、正直都市伝説くらいにしか思っていなかった。しかしその都市伝説を、まさか神龍がこの俺様を潰す為だけに現実のものにさせちまおうとは・・・
 マリアが大藪先生に診てもらってる隙に、俺様はもう一度、今度はゆっくりと招待状に目を通してみた。しかし、これを読んだら総合格闘技なんて甘っちょろいもんに見えたって不思議はねえ。ボクシング用の硬いリングを鋼鉄製の檻で囲み、武器の使用以外の「全て」を認める、正真正銘の何でもあり。まさにこの究極のバーリトゥードは、時間無制限一本勝負。決着はギブアップかノックアウト、若しくは死亡のみ・・・
 この闘いで勝者が得るものは、1億円の現ナマと栄光、そして飛び切りの美女。一方敗者はと言うと、それまでの自分が強さだけを売り物にして生きていただけに、ただ人知れず、この街を去っていくだけだ。
この闘いにはリスペクトなんて当然あるはずない。言わば名誉と欲の為の血で血を洗う私闘。情けを捨て、人間を捨て、修羅となった者のみが勝利する。別名、情け無用の新宿最「凶」決定トーナメント!

(花ちゃんとだって引き分けたんだ、腕には自信があるし、
強い奴と闘うってのに興味が無い訳じゃない。
しかしだ、今回は話が違うぜ。
こともあろうに、そのパンクラチオンの副賞が俺様のマリアだと?
ふざけんなよ、神龍。
花ちゃんの敵討ちもあるし、てめえだけは絶対ただじゃおかねえ。
操られるだけのトーナメントなんて糞喰らえだ。
俺様がその前にてめえをぶっ飛ばして、
トーナメントなんか開けねえようにしてやろうか。
ちくしょう、てめえのにやけたツラ思い浮かべるだけで、
体中の血が沸騰してきやがるぜ。
神龍、首洗って待ってやがれ!
し、しかしだ。
しかし、待てよ・・・
トーナメント前に俺様とマリアの2人、
隙を見てトンズラしちまえばいいだけの話じゃねえか。
そうだよ、マリアがいなくなっちまえば神龍の顔だって丸つぶれだし、
招待してるだろう新宿の顔役らには、とんだ赤っ恥ってなわけだ。
へへへ、こいつはいいや。
神龍の野郎め、泣きっ面かくがいい。
しかし、こんな事態、あのずる賢い策士の神龍なら、
当然、想定してない訳はいないか・・・
と、なると・・・)

「や、やばい、マリアだ。マリアが危ねえ!」

 何で俺様はこんな分かり切ったことに気づかなかったんだ。俺様を無理やりにでもトーナメントに参加させる為には、マリアの人質ってのは必要不可欠じゃねえか。

ガチャリ

 焦りまくった俺様が、マリアが治療を受けているはずの診察室に踊り込むと、そこには手足を縛られ猿ぐつわを咬まされた大藪先生が床に転がされているだけで、俺様のマリアはベッドごとさらわれていた。やられた。4階だからって油断し過ぎてた。
 開けっ放しの窓から吹いてくる風がカーテンを揺らして、薄っぺらな月がシミだらけの壁をただ照らしている。

ゴツンッ!

 俺様がコンクリートの壁を拳で叩いた音が、古いビルの廊下に響いた。

【To be continued.】




☆アルファポリスに挑戦☆
アルファポリスさんのランキング「Webコンテンツ」に挑戦します。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。

 現代小説 俺様とマリア

posted by maruzoh at 11:09| Comment(0) | ◆俺様とマリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 

title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日