やさしいあなたに、そうでないあなたにも。
                        いろんなあなたに、こころの言葉。













   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪

2012年03月21日

俺様とマリア volume.11 目覚めの午後


俺様とマリア volume.11 目覚めの午後 


「もう起きなよ。お天道様は、もう傾きかけてるよ」

 いつもは寝ぼすけのはずのマリアが、珍しく俺様の肩を揺すってやがる。

「ねえ、E坊ったらぁ、起きなよぉ。
今日は、花田さんたちとのWデートの約束だろ?」

 ちぇっ、花ちゃんのせいだぜ。花ちゃんが俺様のことE坊だなんて呼ぶもんだから、最近はマリアまで真似して、俺様のことをガキ扱いなんだ。泣く子も黙って小便ちびるEmotional-Noise様が、これじゃ格好がつかねえってえの。

「ねえねえ、E坊ったらぁ」

ぺちっ

 マリアは俺様が頭まで被ってた布団を剥ぎ取るや、俺様の背中を強からず弱からず、やさしく叩く。おいおい、寒いよう。でも、えへへへ、こういうのも、悪かないな。俺様は布団を奪い返して頭から被りなおすと、つい甘えたような声を出しちまった。

「ん〜っ、お願い、あと10分、いや5分だけ寝かせて・・・」

「ダ〜メッ、2人とは大木戸門の前に3時待ち合わせだよ。
もう2時半過ぎなんだからぁ!」

「えぇっ?もうそんな時間かよ、まいったな。
ふぁ〜〜〜っ」

 ようやく覚悟を決めた俺様が大欠伸の後、ベッドから起き上がった。やっぱり慣れないおでん屋稼業は、本当に疲れるわ。まだ全然寝足りねえよ。
それはそうと、目を擦って起き上がった俺様は、マリアをよく見てドキリとしちまった。おやまあ、マリアさんったら、もう綺麗にお化粧済ませちゃって。花ちゃんとこに世話になってからは、革ジャンにジーンズのままだし、化粧だってろくすっぽしてなかったのに。今日はどういった風の吹き回しなんだろう。ははぁん、なるほど読めた。マリアの奴、花ちゃんの恋人のリンダとやらに、妙なライバル意識燃やしてやがんだな?でも、へへへへ、とっても綺麗だぜ、マリア。まるで女神様みたいだ。

「大丈夫だよ、マリア。
ばっちりおめかししたら、新宿にマリアに敵う奴なんていやしねえよ。
花ちゃんの恋人リンダにゃ悪いが、こいつは楽勝だな?
うん、俺様が保証するよ」

 それを聞いてマリアは腕組みをすると、伏目がちに首をゆっくりと左右に振ってみせた。見上げるようにしたその表情は、意外にもちょっと膨れ気味みたいだ。

「何言ってんのさ、E坊ったら。
そんなんじゃないよ、馬鹿だね、もう。
あんたと初めてのデートだからおめかししてんのに・・・
やっぱりあんたにゃ、女心なんてちっとも分からないんだね」

 そんなマリアの台詞を聞いた俺様は、マジ、天にも昇らんばかりの気持ちになっちまった。ク――――ッ!もし俺様に輝く銀の翼があったら、今頃きっと俺様は成層圏を突き抜けて、地球の周回軌道上で「マリア愛してる」って1万回は叫んでいるだろうよ。いやぁ、俺様ったら世界一の幸せモンだ。ちくしょ―――っ!心から愛してるよ、マリア。
 でも、そう言えば確かにそうだよな。4日前に偶然出会ってからこっち、ずっと隠れたり、逃げたり、戦ったり、おでん屋やったり、楽しい思いなんて、何一つさせてあげられなかったんだな。ある意味、俺様が神龍をぶっとばしたせいで、マリアには、より辛い思いをさせちまってるのかもしれない。マリア、ごめんな。新宿を出たら絶対の絶対、今の100万倍も幸せにしてやるからな。
 そんな俺様の思いを知ってか知らずか、革ジャンを羽織る俺様に、マリアは女房気取りでコップと歯ブラシ、タオルを持ってきてくれた。

「サ、サンキュ」

ぶくぶくぶくぶく、ぺっ

 根無し草のバンドマンも気楽でいいけど、ホントこういうほんわかしたのも悪かねえ、憧れちまうよな。俺様は昨日の晩、マリアに言われた「石の上にも3年」って言葉をもう1度思い浮かべてみた。

「石の上にも3年か・・・」

 顔を洗ってタオルで顔を拭いたら、鏡の中に映った俺様の眉間の皺、なぜか今日は、消えてるのに気がついた。

ホーホケホケ・・・

 店の前の花園公園からだろうか、まだ下手っくそな鶯が鳴いているのが微かに聞こえる。春はもう、そこまで来てるんだな。さあ、早春の新宿御苑、Wデートに出掛けるとすっか。

【To be continued.】




☆アルファポリスに挑戦☆
アルファポリスさんのランキング「Webコンテンツ」に挑戦します。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。

 現代小説 俺様とマリア

posted by maruzoh at 07:48| Comment(0) | ◆俺様とマリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 

title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日