やさしいあなたに、そうでないあなたにも。
                        いろんなあなたに、こころの言葉。













   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪

2012年03月19日

俺様とマリア volume.10 花ちゃんの朝帰り


俺様とマリア volume.10 花ちゃんの朝帰り


 あれから俺様とマリアは朝の5時過ぎまで、飲んだくれのスケベ親父や2丁目から流れてきたお姉さま方(?)、最終に乗り遅れたサラリーマン相手におでん屋の親父と女将を気取っていたけれど、朝日が昇る頃になっても花ちゃんは帰ってこなかった。
 甲斐々々しく働くマリアに俺様は思いがけず母性を感じて一段と惚れ直し、マリアも黙々と労働に勤しむ俺様のことを見て、その大黒柱な存在感にさぞかし頼もしさを感じたことだろう。
 客が引けてから俺様たちは、更に1時間半ほど店の片付けにかかっちまった。マリアときたらようやく片づけが終わったと思ったら、次は今晩分のおでん種の仕込みまで始めている。それを見ながら俺様は、手が切れちまいそうな冷たさの水道水で、生まれて初めての皿洗いをした。
花ちゃん、あんたは偉いよ。これが、毎日毎晩なんだものなぁ。俺様とマリアは2人がかりだってのに、もうくたくたになっちまって眠くって仕方がない。でも、この間の朝の花ちゃんは、こんなしんどい時間帯、突然神龍に追われて現れた俺様に、訳も聞かずに笑顔でおでん食わせてくれたんだな。ありがてえなあ。俺様には、過ぎた友だちだよ。花ちゃん、いつまでも友だちでいてくれよな。
 そんな風に純粋でキラキラした花ちゃんのことを思っていたら、俺様も夢見るばっかりのバンドマンなんか辞めちまって、いっそのことマリアと2人、ごく普通の、当たり前な小さな幸せを探すってのも悪くないかもな、なんて思っちまった。

「マリア、健全な労働してさ、
小さな幸せってのも、案外悪くねえかもな」

 マリアがポニーテールを揺らせて振り返った。

「そんな台詞は軽々しく言うもんじゃないよ。
ホントに一生懸命頑張ってる花田さんに悪いだろ。
石の上にも3年って言うじゃない。
あんたが3年頑張れたら考えてあげないわけでもないけど、
まあ、あんたじゃ、せいぜい3日坊主がいいとこでしょうね」

「ちっ、言われちまったよ。
俺様は、寅さんかってえの。
でも、ホント、そうかもしれねえな」

 二人でひとしきり笑ってから、俺様たちは花ちゃん特製のダブルベッドに潜り込んだ。もうすぐ7時になっちまうぜ。慣れねえ労働で足腰がガタピシ言ってやがる。ロマンスのカケラも、回転もないまま、俺様もマリアもあっと言う間に眠りの世界に引きずり込まれちまった。


ガタタタ・・ガタ・・ガタ・・・

 おでん「当り矢」のドアは、常連の植木屋の親方が、お得意さんの捨てた玄関を拾ってきて勝手に付けたんで、建付けが悪くてガタピシうるせえったらありゃしねえ。
 んん?な、何時だ?やっと花ちゃんのお帰りかい?じゅ、11時半?花ちゃん、随分頑張りやがったなあ。

「花ちゃん、お帰り・・・」

「E坊、起こしちゃって悪かったな。
疲れたろう?起きなくったっていいよ。
俺も一睡もしてねえんだ・・・
ふぁあぁぁぁ・・・ 
おいら、座敷に寝るから。
夕方からWデートだからなぁ。
リンダが新宿御苑に行きたいんだって、よろしく頼むよ。
今日は、半年振りの臨時休業だな。 
ふぁあぁぁぁぁ・・・」

 花ちゃんはそう言うと、ビールケースの上にコンパネと畳を敷いただけの座敷に座布団を並べて、毛布を引っ掛けるとあっという間に鼾をガーガーかいて寝ちまった。
 よっぽど楽しかったんだろうな。今日の午後の花ちゃんとリンダ、俺様とマリアのWデートは新宿御苑か。新宿御苑?また色気のねえリクエストだなあ、確かに目と鼻の先だけど。でもそう言やあ、こんなに有名で近くなのに俺様もまだ行ったことねえな。ふふふ、花ちゃんの彼女って、どんな感じの子かな。家庭的な感じの子が似合いそうだけど、リンダって名前じゃ家庭的とはちょっと違うんだろな。まあ、何にしても楽しみだなあ。
 こんな風に思いを巡らせていた俺様の瞼が、また鉛でもつけたかのように重くなっちまった。俺様はマリアの寝顔に軽くキスすると、また深い眠りに落ちていった。

【To be continued.】




☆アルファポリスに挑戦☆
アルファポリスさんのランキング「Webコンテンツ」に挑戦します。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。

 現代小説 俺様とマリア

posted by maruzoh at 08:14| Comment(0) | ◆俺様とマリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 

title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日