やさしいあなたに、そうでないあなたにも。
                        いろんなあなたに、こころの言葉。













   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪

2012年02月07日

ケンと シロと そしてチビ 第1回


ケンと シロと そしてチビ 第1回 


 俺さまの名前は「チビ」。
昨日の晩、あの白ノラ野郎を濡れネズミならぬ濡れネコにさせてやって、いつになく、実に気分がいい3歳のオスのトラ猫だ。3歳にもなって「チビ」はないだろうと思うんだが、大好きなカーサンがつけてくれた名前なんで、やむなく「チビ」に甘んじている。
この家の家族は、俺さまのほかに、定年退職をしてから植木いじりばかりしてるちょっぴり怖いトーサンと、俺さまを拾ってくれた動物好きのやさしいカーサンがいる。息子や娘が時々帰っては来るけれど、年に数回という具合なんで、独立とやらをしたんだろう。
 そしてもう1匹。
この家には、「ケン」という名の老いぼれの犬がいる。
そのじじいってのが、もう18歳というから大した長生きなんだけど、俺さまがこの家に来た3年前には、もう既に耳がだいぶ遠くて、番犬の役割は何一つ果たしちゃいないっていう役立たずのモウロクじじいだった。
それが1年ほど前からは、こんどは目も見えなくなってきちまって、ただ寝そべっているだけの無駄飯食らいに更に格下げだ。
まあ、この村は街からは随分と離れた山の中なんで、泥棒なんてそうそうは来やしないだろうけどな。

 カーサンはやさしいから、そんなじじいのことだって見捨てるようなことはしないけど、トーサンが最近じじいにやさしいのが、どうにも不思議だ。
トーサンもだいぶくたびれてきたんで、年寄り同士、気が合うのかな。

 そんな俺さまの家の勝手口を最近毎日のように荒らしまわるのが、昨日トーサンに水をぶっ掛けられたいけ好かないノラ野郎なんだが、見た感じ、俺さまと同じくらいの年恰好だろうか?
奴のどこが気に食わないかって、あの飄々として悪びれないところが俺さまは大っ嫌い。「すみませんがおすそ分けを・・・」てな具合に下手に出られたら、俺さまだって、そうは邪険にはしやしないよ。それが「やあ、いい月夜だね」と来やがる。図々しいにもほどがある。
 そして奴は、その持ち前の図々しさで、今晩もいつもの時間に我が家に現れたんだ。

《つづく》




☆アルファポリスに挑戦☆
アルファポリスさんのランキング「Webコンテンツ」に挑戦します。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。

 児童小説 ケンと シロと そしてチビ


posted by maruzoh at 08:42| Comment(0) | ◆ケンと シロと そしてチビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 

title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日