やさしいあなたに、そうでないあなたにも。
                        いろんなあなたに、こころの言葉。













   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪

2011年09月18日

まりなさんと王様 第28回 まりなさんの迷い


〜童話 こころ王国 episode 1〜
まりなさんと王様 第28回 まりなさんの迷い


王様の長い長いお話が、終わろうとしています。

「ココロニアは、2年の間に少しずつ村民を増やして、
現在は140人ほどの人口を有する島となりました。
そして、ココロニア村議会の全会一致の採択により、
今年8月、国家として独立する旨の申請を
国のしかるべき機関に対して申し入れました。
さっきお話しましたよね。
妻が、私のことを社長ではなくて王様みたいだと言ったって。
その話が島の仲間の間では、馬鹿みたいに受けたんです。
まさに王様、そのものだって・・・
で、名称が、ココロニア王国になってしまいました。
いえいえ、王国と言っても世襲制ではありませんから、
法に則って選挙もしますよ。

申請の日、8月23日を、私たちは「独立宣言の日」として、
それ以降私たちは、国王、大臣等の呼び名で呼び合っています。
まあ、140人の世帯です。
国民の大半には、ふふふ、何らかの肩書きがついてしまいましたがね」

「8月の終わりに独立宣言をされたんですか?
そうしたら、ダンテBARに来た頃って、まだ・・・」

まりなさんの問いに王様が笑って答えます。

「さよう、まだ王様になって2ヶ月くらいですな。
なりたてのホヤホヤ、新米の王様だったわけです」

まりなさんは、王様のこの長い話を聞いて、
ココロニア王国に行ってみたい気がしました。
王様の奥さん、MARUZOHくんのお母さんは、どんな人でしょう。
きっとやさしくてあたたかくて、それでいて芯の強い人に違いありません。
法務大臣さん、経済産業大臣さんにも会ってみたい。
そうそう、タカシくんの「ちいさい秋みつけた」も聞いてみたい。
執事長の義理のお父さんはどうしているでしょう。
気候もあたたかくって、人もあたたかくって、
それに、お魚だってきっとおいしいに決まっています。

不思議とまりなさんの頭の中に、
行ったこともないココロニア王国がパーッと広がって、
なぜか懐かしさを感じさせました。

(そんな島で暮らせたら、幸せなんだろうな・・・)

でも、肝心な話が残っています。
MARUZOHくんから申し込まれた結婚のお話です。
とってもいい人そうですし、まりなさん自身も、
自分がMARUZOHくんに魅かれているのを感じていました。
でも、結婚ってそんなに簡単に決めていいものでしょうか?
話をし始めて、まだ1週間もたってないんですよ・・・
第一、ジャズシンガーになるという夢はどうします?
ダンテBARは、どうします?
えっ? 
そうそう、ダンテBARとマスターのこと・・・
あんなにショックな出来事だったはずなのに、
まりなさんは、夕方のことなんてすっかり忘れていました。
公園の時計の針は、もう11時を回っていますが、
それでもダンテBARでのあの出来事は、
まだたったの5時間前の出来事です。
それなのに、あまりにもいろいろなことがありすぎて、
まりなさんには、あれは遠い昔のお話か、
夢の中の出来事のような気さえしています。

FREE BIRDSのピアノの吉田さんの骨折、
思いもかけなかったマスターの豹変、
王様とMARUZOHくんの登場、
Hart Landでのライブの大失敗、
王様とMARUZOHくんの関係、
MARUZOHくんの突然のプロポーズ、
そして、ココロニア建国史。

本当にいろんなことがありました。
いえ、本当にあったことなのでしょうか・・・
やっぱりまりなさんには、夢か幻のような気がしてなりません。
まりなさんがそんなことを思ってふうっと大きく息を吹いたその時、

「まりなちゃ―――ん」

「まりなさ―――ん」

誰かが、遠くでまりなさんのことを呼ぶ声が、
微かに、微かに聞こえました。

《つづく》




☆アルファポリスに挑戦☆
アルファポリスさんのランキング「Webコンテンツ」に挑戦します。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。

 現代小説 こころ王国 まりなさんと王様

posted by maruzoh at 15:43| Comment(0) | ◆まりなさんと王様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 

title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日