やさしいあなたに、そうでないあなたにも。
                        いろんなあなたに、こころの言葉。













   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪

2011年08月27日

まりなさんと王様 第6回 FREE BIRDSのパーティー


〜憧話 こころ王国 episode 1〜
まりなさんと王様 第6回 FREE BIRDSのパーティー


月曜の夜のHart Landでのライブのことを思うだけで、
まりなさんは、もう天にも昇るような気分になるのですが、
実は、それと同じくらい気がかりなことがありました。
このライブのことを、どんな風にマスターに切り出したらよいものかと、
まりなさんはずっと考えていたのです。
なんと言ってもHart Landは、ダンテBARの商売敵です。
そのライバルとも言えるお店でライブをやるだなんて、
いくら誘われたからと言っても、マスターはどう思うでしょう。
「まりなちゃんの夢の第一歩だから」と、許してくれるでしょうか。
いえいえ、きっと「商売敵にお客を呼んで、どういうつもりなんだ」と、
怒り出すに決まっています。
ですからまりなさんは、心の底から喜ぶことが出来なかったのです。

ところが、なんとも偶然にというか幸運にも、
まりなさんは、月曜の夜はお休みをもらうことが出来ました。
ダンテBARには珍しく、団体さんの予約が入ったのです。
お店の数少ない常連さんの1人に、白石さんという方がいます。
近くの設計事務所の社長さんなのですが、
取引先の社長さん同志が集まって、
『FREE BIRDS』というトリオを組んでいます。
そのFREE BIRDSが、バンド結成1年を記念して、
日ごろの練習の成果を、部下や家族に披露しようということになり、
このダンテBARが、その会場になった、というわけです。
当然その日は、まりなさんの演奏はお休みになるので、
昼から夕方のオードブル作りさえ手伝ってもらえれば、
マスターが、夜はお休みしてもいいよ、と言ってくれたのです。

本当に久し振りの団体さんの貸し切りに、マスターは、
カウンターで人数の計算やステージのレイアウトに奮闘しています。

「参ったな、椅子が足りないよぉ、借りてこなくっちゃな。
こりゃあ、準備には女房と妹にも手伝って貰うしかないな」

と言いながらも、ダンテBAR始まって以来の盛況が目に浮かぶようで、
マスターはとろけてしまいそうなホクホク顔です。
しかも、社長さんつながりで、新たな常連が増えるに違いないと、
まだ取ってもいない狸の皮算用までしているのです。
それはそうかもしれません。
マスターは、冗談めかしてはいましたが、ことあるごとに、
「これから年末にかけては、ダンテBARの存亡を賭ける時期だから、
まりなちゃんも気合を入れて歌ってね」と言われていたくらい、
お店の経営は芳しくないようなのです。

まりなさんは、この素晴らしいプレゼントをマスターと神様に感謝して、
結局、Hart Landのことは、言わないことにしました。
1回空きがあって声を掛けてもらえただけのライブで、
そんなにとんとん拍子にHart Landのレギュラー出演が
決まるとはとても思えませんでしたし、
何よりも、久々の朗報で一生懸命頑張っている今のマスターに、
わざわざ水を差すようなことは、言いたくなかったのです。

Hart Landでまりなさんの歌を気に言ってくれたお客さんが、
ダンテBARにも聴きに来てくれて、お客さんが少しでも増えたとしたら、
その時は、マスターにライブの話をしようとまりなさんは考えていました。

《つづく》




☆アルファポリスに挑戦☆
アルファポリスさんのランキング「Webコンテンツ」に挑戦します。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。

 現代小説 こころ王国 まりなさんと王様

posted by maruzoh at 06:46| Comment(0) | ◆まりなさんと王様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 

title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日